我が家の後悔スポット

築7年目になる我が家の後悔スポットです。我が家には子供が3人おります。一番上の子が3才の時に家を建てました。その子からはじまるのですが、室内用の子供用の車に乗って室内を乗りまわしていました。最初は何も気づかずいたのですが、畳からイグサの繊維がでてきていたようです。掃除は妻がしますので妻も畳だから細かい繊維がでているのだろうとあまり気にとめていなかった様子でした。つかっていれば少しづつでるのだろうくらいです。2人目の子が2才になりその子用にももう一台車が我が家にきました。その子もまた上の子と同じように室内を乗りまわしました。事の重大さに気づいたのはその頃です。築5年の頃でした。畳から糸がでてきたのです。もうあとのまつりです。今では畳の上にカーペットを敷き3人目が今だに車に乗っています。子供が小さい家庭の家づくりは畳はイグサでなく和紙のタイプの頑丈なものをおススメします。また、室内用の車はタイヤがプラスティックでフローリングなどには傷が付きませんが畳にはダメだったようです。よく新築の畳に上敷きを敷く方がいるということをあとになって聞きました、我が家も上敷きすべきだったと後悔でいっぱいです。

PR|桜台で建てる注文住宅|